警備サービス

豊富な経験に基づき、インドネシアに特化したセキュリティ・サービス

インドネシアでは文化、風習、社会環境などが日本と大きく異なるために、これらの状況を理解しながら事前の対策を行いリスク回避をすることが重要なポイントになります。また、外部からの侵入だけでなく、内部の犯行による盗難、情報漏えいなどに重点をおく必要があるでしょう。
ALSOK BASS Indonesia Security Servicesは日本、インドネシア双方の特性を深く理解し、徹底した訓練、教育課程を修了したプロの警備員を派遣、安心と安全をご提供することはもちろん、警備開始後も、警備品質の維持・向上そして貴社からのお問合せなど、すべて日本人スタッフが責任をもって対応いたします。

  • 常駐警備サービス
    オフィスビル、工業団地、倉庫などの様々なタイプの施設に合わせて、訓練された警備員を派遣します。

  • 出入管理サービス
    不審者、物品、車両の侵入防止から来場者の案内業務等を行い、事件事故の発生を未然に防止します。

  • 巡回サービス
    巡回警備員が施設内を24時間警備し、事件事故の未然防止に努めます。 また、会社の財産・情報や工場の資材などの不正持ち出しの内部犯行を防止するためには、常駐警備サービスと監視カメラなどを使ったセキュリティ・システムとの併用が効果的です。


警備プランの企画・立案women

当社がインドネシアで培ってきた警備知識に基づき、お客様の施設に合った最適な警備プランを企画・立案いたします。警備開始後も、警備品質の維持向上並びに様々なご相談においても、すべて日本人スタッフが対応いたします。

  • 警備員育成プログラム
  • 営業担当ご紹介
  • 経営者からのメッセージ

ソーシャルメディアアカウント

ALSOK BASSとジャカルタの最新情報はここでチェック!

  • 公式facebook