防犯システム

ジャカルタ 防犯システム

ALSOK BASSがご提案する抑止力を更に高めるための防犯システム

ご契約先の規模や近隣の環境などを分析し経済的で効果的な防犯システムを24時間365日変わることのないセキュリティ性を維持します。また、PT. ALSOK BASS Indonesia Security Servicesでは、監視カメラ、出入監視システム等を設置した防犯システムと警備サービスを組み合わせたプランをご提案しております。

  • 監視カメラシステム

    監視カメラは常駐警備サービスとの併用によって、犯罪の抑止や施設の管理に非常に有効です。施設やご予算に応じ、最適な警備プランをご提案いたします。


  • 出入管理(ゲートコントロールシステム)

    出入口に電気鍵を操作できるICカードや指紋認証などレベルに応じた対応が可能です。また、社内LANに設置することで社員全員の出入履歴をデータ管理することができます。


  • 認証システム

    認証システムとは、ユーザを認証して特定し、ネットワークシステムのセキュリティレベルを高めるために使用されます。出入ゲートによく使われるICカードや、指紋認証、顔を判別する認証システムなどログインしてきたユーザが、ネットワークの利用可能なユーザであるかどうかを識別します。


  • 総合セキュリティシステム

    監視カメラやICカードの他にも、各種防犯センサー、火災センサーなどセキュリティ・レベルに応じて2重、3重の警備システムを構築します。センサーからの異常は施設内の警備員詰め所に知らされ、即座に対応、現場へと駆け付けます。

    PT. ALSOK BASS Indonesia Security Servicesは、長時間の監視が継続可能なカメラなど警備機器による防犯システムと、即応性に優れた常駐警備員による警備サービスを構築化し、費用対効果の高い警備プランをご提案しております。



警備プランの企画・立案women

当社がインドネシアで培ってきた警備知識に基づき、お客様の施設に合った最適な警備プランを企画・立案いたします。警備開始後も、警備品質の維持向上並びに様々なご相談においても、すべて日本人スタッフが対応いたします。


  • 警備員育成プログラム
  • 営業担当ご紹介
  • 経営者からのメッセージ

ソーシャルメディアアカウント

ALSOK BASSとジャカルタの最新情報はここでチェック!

  • 公式facebook