よくあるご質問

お客様からよくいただくご質問をまとめました。どうぞ参考になさってください。

警備員について

ALSOK BASS は日系の警備会社なのですか?
はい。弊社はジャカルタに本社を置く、ALSOKの資本が入っている日系の警備会社です。
警備員は入れ替える事ができるのですか?
はい。弊社ではご契約先の社員との慣れ合いを未然に防止するためにも定期的に警備員の配置転換をしております。又、勤務態度など素行に問題があれば即座に入れ替えます。
常駐警備員は1人からも可能ですか?
基本的に常駐警備員は2名から設定しておりますが、施設の規模に応じて臨機応変に対応することも可能です。
どこでも警備員の派遣は可能ですか?
はい。インドネシア国内であればどこでも可能です。
ホームセキュリティも可能ですか?
はい。詳しくはこちらまでお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>
監視カメラや指紋認証などの機器の設置も可能ですか?
ご要望に応じて設置いたします。機器警備についてはこちらをご覧ください>>
警備員の訓練や教育内容を教えてください。
研修期間は3ヵ月間です。期間中にインドネシア海軍・海兵隊協力の下、海兵隊員と同様の実地訓練を30日間行った後、ALSOK BASS警備学校にて300時間の教育時間を設けプロの警備員を養成しております。ALSOK BASS独自の警備員育成プログラムはこちら>>
期間限定で警備員を増員してもらうことは可能ですか?
はい。事前にご連絡頂ければ柔軟に対応いたします。
警備員が病気など緊急の理由で出勤できない場合はどうなるのですか?
交代要員を常に待機させておりますのでご安心ください。
女性警備員も派遣可能ですか?
はい。可能です。弊社警備員全体の約1割が女性警備員です。
レバラン休暇など長期間の休みの時にはどうなるのですか?
もちろん通常通りの警備を行います。
24時間365日警備可能ですか?
はい。基本的には24時間365日の警備をお勧めいたしますが、お客様のご要望に応じた警備プランも設定可能です。
小さな店舗や住宅の警備は可能ですか?
はい。お気軽にご相談ください。

ご契約について

ローカルの警備会社と比べて派遣費用は割高ですか?
はい。弊社の警備員にはインドネシア労働法に批推した労働賃金を支払っていますので他社に比べて割高に感じられるかもしれません。
警備員派遣の一人あたりの費用は幾らくらいになりますか?
設置する警備機器、警備内容などによって変動がございますので詳細に関しては弊社営業担当者にお問い合わせください。
契約期間は3か月/半年など選べますか?
ご契約は年単位が原則となりますが、お客様のご要望に応じて対応いたします。
契約後も今まで雇っていた自社の警備員を継続して使いたいのですが?
ご契約先のご要望に応じて柔軟に対応致しますが、弊社の雇用規定に達しない場合はお断りする場合もございます。
ジャカルタの最低賃金が上昇した場合は派遣費用も値上がりするのですか?
はい。最低賃金が上がった時点で派遣費用も上がる契約となっております。詳しくは営業担当者にお問い合わせください。

その他のご質問

ボディガードの依頼は可能ですか?
はい可能です。ボディガードは通常警備と異なりますので詳細は営業担当者までお問い合わせください。